悪い生活習慣を続けていると、体にも悪影響が現れます。健康で過ごすためにも質の良い睡眠と食事を意識しましょう。

  • ホーム
  • 成人病検診センターでかかる費用

成人病検診センターでかかる費用

悩んでいる女性

昔は成人病は二次予防の病気でした。
生活習慣病に名前を変え、広く知られるようになったのは、その名の通り生活習慣によって引き起こされる病気であり、日本での死亡する原因の上位を占めたからです。
生活習慣の病気なのですが、厳密に言うと引き起こす要素は2つあります。
遺伝的な原因と、ストレスや食事や睡眠といった生活習慣が原因になる場合です。

生活習慣病の怖いところは自覚症状がないところです。
自覚症状がないまま進行を続け、ある時に突然に猛威を奮います。
ほかの病気と違うところは、高齢者がかかる病気ではなく、中高年に多い病気だというところです。
そんな生活習慣病を予防するのが、成人病検診セ ンターです。

自分で気がつけないからこそ、医療の力を借りて、自分の体が今どのような状態なのかをきちんと知る必要があります。
病院によって検査にかかる、細かい費用は違いますが、短い生活習慣病にたいする検査ならば二時間程度で1万5千円から2万円程度で受診が可能です。

また、ほかの病気と合わせて調べる1日がかりの人間ドックでは六万円前後の費用がかかるところが多いです。
プロの目で見てもらう機会はなかなかないので、検査により手遅れにならなかったという人も存在します。
また、生活習慣病になりそうな暮らしをしていた場合、アドバイスをしてくれ、かかりにくくしてもらうことが出来ます。

生活習慣病は予防が可能な病気です。
予防をすることで、かかる可能性がぐっと下がるのがこの病気の特徴です。
大事な家族やパートナーと一緒に長く過ごすために、定期的に検査をしてみてはいかがでしょう。
生活習慣病の予防をし、元気のままで長生きを目指さしてみてはいかがでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧